EVENT

2024


3/17(日)

《春のtwilight音楽会》

écho modeste
Live at DAYS386

Nao Kodama/vocal,guitar,synthesizer
Yuichiro Kato/sax
Marino Ikemura/sax

DJ 373

<Pop up shop>
OTTOWorks(flower/decoration)

Op/18:00  Live st/19:00-
Charge/adv.3500  door.4000 (+1d)

=予約/問い合わせ=
DAYS386
Tel|046-876-5750
※メール予約の際はタイトルに『公演日』、
本文に『お名前、人数、ご住所、電話番号』を明記の上、ご送信下さい。

*
*

児玉奈央
2005年唄とマンドリン、ギターからなるアコースティック・ユニット ”YoLeYoLe”を結成。
湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、各地で人気を得る
。2009年ソロ活動を開始、1st Album『MAKER』 、2010年2nd Album『SPARK』をリリース
。2011年7月 “児玉奈央と青柳拓次” 名義で、カバーアルバム『Family Songs』を発売。
2013年4月永野亮プロデュースによるミニ・アルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場限定でリリース。
2019年4月セルフプロデュースによる9年振りのアルバム『IN YOUR BOX』をリリース、ツアーを開催。
同年12月Nao Kodama × Kan Sano名義でシングル「瀬戸際のマーマレード」を配信リリース、
2020年2月同シングルを限定7inchでアナログ化。
2020年8月Nao Kodama × Kan Sanoとしてのシングル第2弾「コーヒー・シェイク」を配信&7inchアナログで発売。
同年12月初の弾き語りアルバム『Revelation(レベレーション)』をCD/配信でリリース。
2021年6月には『Revelation(レベレーション)』を12inchアナログ化。
2022年7月より全国ロードショー公開中のドキュメンタリー映画「ゆめパのじかん」の音楽とナレーションを担当。
心地良く柔らかいながらも、時に力強い唄は人の心にまっすぐ届く。印象的なその唄声に魅了されるファンが多い。
http://www.naoecho.com
加藤雄一郎
SAX奏者・音楽家。福島県福島市出身。13歳からSAXを吹き始める。
上京後は数多くのバンドで様々な音楽を吸収し活動の場を広げる。
2005年より自身の名義でライブや楽曲制作を行なう。
2021年には4作目のソロアルバム『WILD COLORS』をリリースした。
Calm、曽我部恵一・サニーデイ・サービス・キセル・ザ なつやすみバンド・吉澤嘉代子・miya takehiro
ANIEKY A GO GO ! ・クマガイマコト・クチロロ・木村カエラ・Superfly・矢沢永吉など、
多くのアーティストの録音やライブに関わる。
NATSUMEN・L.E.D.・抱擁家族などのメンバー。レーベル「Seven Corners」を主宰。
http://katoyuichiro.com
池村真理野
宮古島出身。2009年より関西地方のライブハウスを中心に研鑽を積む。
2012年、宮古島を拠点に活動するFunk Jam Band Black Wax に加入。
脈Myahk Records所属。久保田麻琴プロデュースで4枚のアルバムをリリースする。
数々のアーティストのサポート、レコーディングに参加し、様々なジャンルを演奏する。
現在、宮古民謡グループMiuni(御舟)、ODODO AFRO BEATのメンバー、SSW浜田真理子、
ピアニスト、民族楽器奏者、歌島昌智とのユニットで、島根県と東京、宮古島を行き来している。

*
*

DJ 373
地元湘南と東京を拠点に活動中。生まれはJOINT育ちはOASIS。
2022年にmixCD1作品目の “LOVE JOINT”をIN MY LIFE PRODUCTION よりリリース。
2023年、7月に2作品目の”Bon Voyage”をTMDCよりリリース。

*
*

OTTO works
花屋
POP UP SHOP ・装花・イベント装飾・ブーケ&アレンジメントのオーダー・撮影・wedding・庭造り。
アートワークとして、花瓶リメイクや、古材を使った器を作っている。

 

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23